エスカット床暖房システムにはこんなに多くのメリットがあります

床から天井までムラのない暖かさ

床から天井までムラのない暖かさ

 上の図をご覧ください。
 エアコンやファンヒーターなどの温風暖房は、お部屋の上部になるほど室温(点線)が高く、床面と天井面の温度差が大きくなります。
 それに比べて床暖房はお部屋全体を均一に暖めます。これは温風暖房機によって暖められた空気は軽くなって上昇し、床面に冷たい空気が残るのに対して、床暖房は床面から熱を伝えるからです。

頭寒足熱。理想的遠赤外暖房

頭寒足熱。理想的遠赤外暖房  エアコンやファンヒーターは、主に空気の循環によって熱を伝える「対流」。
 床暖房は床から足元に直接放熱する「伝導熱」と、空気を通過して物体にあたり熱になる「ふく射熱(遠赤外線)」の2つの組み合わせです。
 この組み合わせが「頭寒足熱」という理想的な室内環境を作り出します。冷え性の方やお年寄り、お子様の足や腰もしっかりと暖めます。

空気を汚しません

 火を使わないため、燃焼ガスで空気を汚すこともなく、エアコン温風暖房のようにホコリを巻き上げることもありません。
 とてもクリーンな、環境にやさしい暖房です。

乾燥を防ぎます

 床暖房は空気を乾燥させにくいため、お肌やノドなどを守ります。毎年冬の暖房シーズンになってもお肌がカサついたり、ノドがイガイガする心配はありません。

お年寄りやお子様に安心

 熱源が露出していないので、ストーブなどのようにお年寄りやお子様が誤って触れてヤケドをする心配がありません。

場所をとりません

 ストーブなどのように暖房機器を置くスペースが必要ないので、お部屋を広々と使えます。また、オフシーズンに暖房機器を収納するといった片付けもせずにすみ、余計な手間がかかりません。

音が静か

 送風音や燃焼音といった不快な運転音がありませんので、深夜でも気兼ねなくご使用いただけます。



S-cut床暖房の特徴

特徴その1:スピーディーな昇温

スピーディーな昇温

 業界初の速熱型面状ヒーターの採用により、約30分で27C°の快適温度(床面温度が15C°の場合)に到達。長時間待つことはありません。
※速熱型面状ヒーター:線状でありながら面を構成させたため、効果的な熱エネルギー代謝を実現させたヒーターです。昇温状況は仕上げ材および住宅環境により異なります。

特徴その2:安全装置が常にチェック

 コントローラー内にある制御装置が暖まりを常にチェック。さらに異常加熱防止装置を内蔵。
 又、動作後に一定時間が経過しますと自動的に電源を切る安全、省エネシステムを採用しています。

特徴その3:厚さ1mm以下の超薄型

 本体の厚さは1mm以下の超薄型設計。施工に際し合板などで厚さを調整するといった、余分な工程は不要です。
 リフォームなどでも従来の建具への影響が少なく、不便な段差も生む心配がありません。

厚さ1mm以下の超薄型

特徴その4:温度ムラがありません

 床全体が均一な暖かさを保つ・・・。当たり前のようでなかなかできなかったのがこの技術です。
 S-cut床暖房は独自の工法により、均熱テープや均熱板を使用することなくパネル間の温度ムラを見事に解決。敷設範囲内100%の発熱面積を実現しました。素足で歩いても寒温差などの不快感がありません。

特徴その5:ノーメンテナンス

 電気式ながらシンプルな構造でかつ経年変化がないため、メンテナンスは不要です。
 また、温水式のように取付後に機器の交換保守の必要もなく、とても経済的です。

特徴その6:安心の10年保証

 S-cut床暖房には独自の10年保証(コントローラは3年)がついています。これはお客様に安心してお使いいただきたいとの思いから設けた、業界の中でも長期間の保証システムです。
 もちろん長い保証期間には根拠があります。ヒーターの品質はもとより、当社が責任施工を行っており、引き受け会社からもその技術を高く評価していただき、その結果、引き渡し後であってもヒーターやコントローラーだけでなく、その施工に関わる点であっても保証を引き受けてくれています。
 保険が利くからいい加減な工事でいいのではなく、保険料が無駄になる施工を心がけています。

※S-JET認証 財団法人 電気安全環境研究所による品質保証・安全確保の認証を受けています。
※保証期間中は、通常のご使用での故障に対し保証をします。

特徴その7:安いランニングコスト

 ランニングコストの目安として、6畳の部屋に5m²を敷設した場合、1日8時間使用で月額約3,000円(日額100円)と大変お得です。

特徴その8:低温ヤケド対策も万全

 通常運転中での閉塞温度は約38C°。低温ヤケドをおこすとされる45C°を大幅に下回ります。
※直径20m²でのこもり熱計測値

特徴その9:シンプルで丈夫な床暖房

 S-cut床暖房は、数多い床暖房の中でもっともシンプルな構造です。
 床暖房内のヒーターの主要材料であるステンレスは抵抗値が固定しているため、何年経っても経年変化を起こさず、故障が発生しません。
 また、温度上昇とともに通電回数が減るため、とても省エネです。



パネル式床暖房とエスカット床暖房との違い

パネル面積:7.2m²
発熱面積:5.76m²(全体の80%)
パネル面積:7.2m²
発熱面積:7.2m²

パネル式では発熱面積はパネルの80%。
発熱しない面積も床暖房範囲に入れていませんか?

 S-cut床暖房なら敷設範囲すべてが発熱エリア。温度ムラがありません。

 S-cut床暖房はすべてオーダーメイドのため、さまざまな空間に対応できます。
 従来の床暖房に比べくまなく敷設でき、お部屋全体を公立よく暖めることができます。


エスカット床暖房のPDFを見る

ページのトップへ戻る