リフォームからさらにステップアップ。それがリノベーションです

リノベーションとは?

 リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること。建物の経年にともない、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させることを指します。

 具体的には、耐震性や防火安全性を確保し、耐久性を向上させる。冷暖房費などのエネルギー節約のため、IT化など変化する建築機能の対応・向上のために行われる。外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などを行います。


協同建設のリノベーション

 昨今、エコの観点から【スクラップ・アンド・ビルド】の考えを改め、構造部はそのままで時代にそぐわない間取り、設備、用途を一新する事例を多く見かけます。
 私たちが施工し、リノベーションに成功した事例をご紹介します。


 総タイル貼りの赤いレンガ調の外壁と手入れのされていない樹木が周囲の環境に圧迫感を感じさせます。

 白で統一された外壁に濃い茶色のバルコニーがアクセントとなり、シンプルモダンな明るい印象に変わりました。
 シンボルツリーを残しながら、全面への圧迫感がなくなりました。


 内装も古く、使いづらく続き間の和室。
 内装材が古くなり、濃色の床材が暗い印象。

 明るいカラーの無垢フローリングで仕上げ、和室を洋室に変更し、オープンな空間に。引き戸タイプの間仕切開閉壁を設けて空間をフレキシブルに活用できます。


 南向きの出窓をとり、フラットにしてモダンにしました。その窓からリビングに入る採光を豊かにして、明るい部屋づくりにしました。
 外壁や窓枠などの変更や、間取りを改めてLDKや収納を広くし、施主様の希望を反映しました。

ページのトップへ戻る